今日から教団の夏季聖会が始まりました。場所は富士五湖の一つ、西湖のほとりに建つホテル。残念ながら、関東も梅雨空のため、私の大好きな富士山は全く見えず、景色を楽しむまでに行きません。今日から3日間ありますので、一度は富士山を見て帰りたいなあと思います。

  集会そのものは、最初の青年聖会からとても恵みあふれる集会となっています。今日の夜の集会で司会の奉仕が終わりましたので、残り2日間は自分が主の恵みをいただくことに専念したいと思います。お祈りを感謝いたします。

会場のホテル


 しばらく日誌のことを忘れていました。この2ヶ月ほどの間に、私たちの教会では大きな動きがありました。

 私たちの教会では、新会堂建築を願って長年土地を探しておりましたが、昨年5月、教会の2軒隣りにあったアパートの土地を購入すべく契約をし、約1年かけて手続きを行い、ついに今年5月上旬に私たちの教会の所有となりました。約126坪のその新しい土地に新会堂を建て、現在の会堂は全面駐車場とする予定です。
 土地の決済が行われるまでの間に、新会堂の設計を進めることとし、仙台市に事務所がある本間総合計画に設計を依頼しました。代表の本間貴史氏は、テレビ「大改造!!劇的ビフォーアフター」で匠として出演されたことのある方で、市内のキリスト教会を10年程前に建築された方ということで、教会員の中から推薦があり、依頼することとなりました。ちょど今日、「大改造!!劇的ビフォーアフター」(BS朝日)、本間氏が出演していた再放送の番組が放映されていました。
 約半年かけて、本間総合計画との打ち合わせを重ね、教会内でも協議を重ねた結果、先月6月16日(日)に臨時教会総会を開催し、新会堂建築を決議しました。先週、教団委員会でも承認され、いよいよ正式に会堂建築が始まります。新会堂は、100名収容の礼拝堂、牧師館が併設されます。順調に行けば、来年6月頃に完成の予定です。
 ここに至るまで、予定していたよりもずっと時間がかかりましたが、すべてのことにおいて、神の導きがあったと思います。

 「人の心には多くの計画がある、しかしただ主の、み旨だけが堅く立つ。」 (箴言19章21節)

 会堂完成までのこれからの一年、まだまだ乗り越えるべき山が幾つもありますが、主の導きと助けを仰ぎながら、教会員が心を一つに合わせて進んでいきたいと思います。

 そのような慌ただしい中、今日、今年3回目のファミリー礼拝でした。教会員のご家族が何名も出席されました。嬉しいことです。来年7月のファミリー礼拝は、新会堂で行われるものと期待し、楽しみにしております。
 引き続き、お祈りをお願いいたします。

今日は、いつも楽天イーグルスの試合を一緒に見に行くYくんのご家族から、「特別なチケットが入ったから行きませんか?」と誘われて、午後1時からのデー ゲームを見に行ってきました。ご家族など6名で観戦しました。写真で分かるで しょうか、バックネット裏の一番前の席、おそらくもう二度と座れないような席 でした。
 日本ハムとの試合は、昨日の1-13の大敗を引きずっているかのように、序盤の4回表で0-8と大量リードされました。これがもしテレビで見ていたなら ば、一挙5点を入れられた4回表でもうテレビを消していたことでしょう。けれ ども今日は特等席でしたので、まあ、勝負はいいから、この座席での観戦を楽し もう、と気持ちを切り替えたところでした。その4回裏に新外国人のブラッシュ が満塁ホームラン。今月8日のソフトバンク戦で、7点差を大逆転して勝利した 試合がありましたので、「もしかして……」と小さな期待が生まれました。その 後も、ホームランで点差を縮め、最終回に浅村選手のホームランで同点に追いつ き、延長11回裏、ウィーラーの犠牲フライでサヨナラ勝ち。0-8からの大逆 転で9-8で勝利しました。こんな試合を生で見られるなんて、とみんなで喜び ました。
 今日は夜に祈祷会でしたが、午後1時からの試合開始だったため、大丈夫でした。久しぶりに勝ち試合を見ることができ、またYくんのお父さまにもご挨拶ができて、思い出の一日になりました。

いつものY君と!
7回裏、Y君、今日はジェット風船はいらないって。
ブラッシュのホームラン!
11回裏 
ウィーラーの犠牲フライ!!
粘り勝ち!!逆転勝利、
やった~!! 松井の姿も。

 今日は礼拝後、半年に一度の教会清掃を行いました。まさに五月晴れというべ き良い天候に恵まれ、気持ちよく掃除ができました。
 新年度に入り、弘前教会では牧師が不在となったため、三沢教会の篠崎牧師ご 夫妻と仙台の私たち夫婦による兼牧が始まりました。今日は裕子牧師が弘前に参 りました。片道3時間以上、他の教区ではほとんどない形の兼牧でしょう。一年 間、この奉仕が守られますように。
 そして、私たちの教会では、長い間、新しい会堂を!と願い、土地を探してきましたが、先週、ついに新会堂のための土地を取得しました。教会外の方々には 事情があってお伝えできないでいましたが、現在の教会のお隣りのその隣りの土 地を取得しました。駐車場としての利用が始まっていますが、条件が整いました ら、ここに新しい会堂を建てる予定です。これからまだまだ乗り越えるべき山が ありますが、主が一歩ずつ私たちの教会を導いてくださることを信じ、期待しつ つ歩みを進めております。いつもお祈りを感謝いたします。
 
「主は人の一歩一歩を定め
 御旨にかなう道を備えてくださる。」 
     (詩篇37:24/新共同訳)

力を合わせて
落ちないでね
ピカピカに
 美味しかったぁ
乾きも早いね
新しい土地

 主イエスの甦りを喜び祝うイースター礼拝をささげ、祝会を行いました。教会の皆さんと一緒に、このように喜びを共にすることができることを、「ああ、嬉しいなあ」と感じつつ過ごしました。
 その一方で、2年前、4月20日、そして22日に相次いで急死されたお二人の兄弟のことを思い起こし、一年前の4月22日に召されたある姉妹のことを思い起こしていました。大切な教会の仲間を失った悲しみを覚えつつ、主イエスの 復活を喜ぶ、そのような一日でした。
 復活の主イエスの導きを切に求めつつ、新会堂建築に向けての歩みを進めたいと思います。お祈りを感謝いたします。

  ご無沙汰でした。新年度、弘前の先生が転任され、私たち夫婦と三沢教会の先生ご夫妻と、4人による兼牧となりました。
  その新年度の最初の日曜日にあたり、弘前教会の奉仕に行ってきました。聖餐式礼拝、午後の教会総会、そして役員会。
  これからの一年間、牧師不在の日曜日も、説教CDを用いての礼拝が行われます。ぜひお祈りいただきたいと思います。
  新幹線の行き帰り、盛岡駅を過ぎた地点で、岩手山が今日はよく見えました。特に、帰りの時間、冬の間はもう真っ暗になっていて見えないのですが、今日は 夕暮れの岩手山を見ることが出来ました。疲れが癒される思いでした。
  いつもお祈りを感謝いたします。

今年も早くも2月になりました。教会のホームページを見ていましたら、今年に入ってまだ一度もこの日誌を記していなかったことに気づきましたので、この1ヶ月のことを簡単に報告します。
 今年も元旦礼拝に始まりました。帰省中のご家族なども出席され、穏やかな正月となりました。
 今年は仙台は雪が少なくてとても助かっています。昨年は週末になると雪が降り、日曜日の朝に何度も雪かきをしましたが、今年はそのようなことがなく、ほっとしています。
 そのような中、1月下旬、私たちの教会において50年以上、教会生活を続けて来られた方が突然天に召されました。教会の創立初期からのメンバーであり、またこの1~2年、私たちの教会では同じような形で召される教会員が続いておりましたので、深い悲しみに包まれました。言葉には出さなくても、「ああ、あの方も召されてしまった」という思いを皆さん抱えておられることでしょう。天国の希望を持ちつつも、やはり地上の別れは悲しく辛いものです。
 先週1月27日の午後は教会総会が行われ、今日2月3日の礼拝では、総会にて役員に選出された方々の役員就任式がありました。
 新しい年度も、主を仰ぎつつ歩みを進めて行きたいと願っております。

 今日の午後はCSクリスマス会でした。最初は集まりが悪かったのですが、集会が始まる頃にどっと来て、40名近くの子どもたちが来てくれたでしょうか。今年は普段の土曜日のゲンキ・キッズ・クラブに来ている子どもたちは少なくて、その代わりに、K姉が礼拝の奉仕をしておられる南光幼稚園からたくさんの子どもたちが保護者の方と共に来てくれました。そういうつながりがあって、嬉しく思ったことでした。

一部 クリスマス礼拝
手品のおじさん♬
サントと遊ぼう☆

 

 

 

 

 

 また、土曜日のゲンキ・キッズ・クラブ、そして日曜日のCS礼拝に来ている小学一年生の二人の女の子が、上手に聖書朗読をしてくれました。これもまた、嬉しいことでした。

サンタからプレゼント!
聖書朗読ありがとう❤

 多くの方々のご奉仕と、背後の祈りに支えられて、今年も子どものクリスマスを終えることができました。この子どもたちが、続けて教会に来ることができるようにと願っています。いつもお祈りを感謝いたします。
 
 

 仙台は今年初めての雪が降り、朝起きると、立派に積もってました。今日は始発の新幹線で弘前に向かうため、雪かきは家族や教会の皆さんに任せて家を出ました。北に向かうほど雪が深くなり、青森市内が最も多く積もっていました。

 弘前教会では、数年ぶりの洗礼式があり、小学6年生の女の子の受洗をみんなで心から喜びました。洗礼式の中で、信仰告白の質問に対して、大きな声でハッキリと、「はい、信じます」と答えるその姿勢がとても感動的でした。神の子が新しく生まれるというのは、本当に嬉しいものですね。その後、一緒に聖餐にあずかりました。

 ところで、その弘前の礼拝に、6年間仙台におられ、その後、3年間弘前にもおられたY兄が出席しておられました。昨日まで、弘前で学会があったそうで、とてもお元気そうでした。

 クリスマスを前に、寒さもいよいよ本番、という感じになってきました。いつもお祈りを感謝いたします。

あたり一面雪景色
弘前教会
Y兄、お久しぶりです!

 

 

  ずんだシェークの生クリーム乗ってるバージョン 今日は礼拝の後、一つの委員会を終えて、会議のために急いで上京しています。仙台駅で、時間があったので、ずんだシェークを買いました。いつも、スモールかラージか、なのですが、今日は、エクセラ、というものを注文しました。皆さん、そういうのがあるって、知ってました?  ラージサイズに、ホイップクリームが乗ってるんです。すごい。エクセレント!

     気分良く、行ってきます。